最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

ベターホームの和食の基本-五七五で覚える調理のコツ

  • 15 読みたい
  • 78 現在読んでいるもの

発行元 野崎 洋光 .

    Download ベターホームの和食の基本-五七五で覚える調理のコツ 本 Epub や Pdf 無料, ベターホームの和食の基本-五七五で覚える調理のコツ, オンラインで書籍をダウンロードする ベターホームの和食の基本-五七五で覚える調理のコツ 無料で, 本の無料読書 ベターホームの和食の基本-五七五で覚える調理のコツオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ベターホームの和食の基本-五七五で覚える調理のコツ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ベターホーム協会
    • シリーズ名:  ベターホームの和食の基本ー五七五で覚える調理のコツ
    • 発売日:  2018年09月07日
    • 出版社:  ベターホーム協会
    • 商品番号:  4914869870001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


    掲載レシピは全部で82品。和食の定番料理を完全に網羅してるので、これ1冊で和食が完全にマスターできます。


    ■料理のコツを五七五にのせて

    いちばんの特長は、その料理のもっとも重要なポイントを五七五の川柳調で表現した点。たとえば煮魚。「煮魚は 煮立った汁に そっと入れ」ー煮立った煮汁に入れると、魚の表面がすぐに固まり、うま味が逃げません。このように調子のよいリズムにのせて、コツが覚えられるように工夫しています。


    ■料理の「なぜ?」に答えました

    この本では、料理のコツを「なぜそうなのか」、誰でも納得できるように説明しました。たとえば、なぜ、なすは油で揚げると色がよくなり、煮ると色が悪くなるのか。ふろふきだいこんを米のとぎ汁でゆでるのはなぜなのか。そういった疑問に答える記事を載せ、読みものとして楽しみながら、一生役に立つコツが身につく料理本です。


    ■料理を始める前に知っておきたい知識も

    レシピに出てくる「そぎ切り」という切り方や、「ひたひた」の水加減など、何のことかわかりますか? この本では計量や味見のしかた、火加減のめやす、素材の切り方の用語など、料理を始める以前に覚えておきたい知識についてもていねいに解説しています。


    <煮もの>

    筑前煮、いかとさといもの煮もの、卯の花いり、ふきと油揚げの煮もの 他


    <焼きもの・生もの>

    焼き魚、あじのたたき、とり肉の鍋照り 他


    <おひたし・酢のもの・あえもの>

    きゅうりとわかめの酢のもの、ほうれんそうのおひたし、白あえ 他


    <揚げもの・卵料理・ごはんもの>

    天ぷら、茶碗蒸し、たけのこごはん 他

あなたも好きかもしれません

ベターホームの和食の基本ー五七五で覚える調理のコツ by 野崎 洋光 ダウンロード PDF EPUB F2