最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

いかにして民主主義は失われていくのか――新自由主義の見えざる攻撃

  • 79 読みたい
  • 61 現在読んでいるもの

発行元 アビジット・V・バナジー .

    Download いかにして民主主義は失われていくのか――新自由主義の見えざる攻撃 本 Epub や Pdf 無料, いかにして民主主義は失われていくのか――新自由主義の見えざる攻撃, オンラインで書籍をダウンロードする いかにして民主主義は失われていくのか――新自由主義の見えざる攻撃 無料で, 本の無料読書 いかにして民主主義は失われていくのか――新自由主義の見えざる攻撃オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 いかにして民主主義は失われていくのか――新自由主義の見えざる攻撃 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ウェンディ・ブラウン
    • 訳者:  中井亜佐子
    • シリーズ名:  いかにして民主主義は失われていくのかーー新自由主義の見えざる攻撃
    • 発売日:  2018年03月15日
    • 出版社:  みすず書房
    • 商品番号:  4915063570001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    いまや新自由主義は、民主主義を内側から破壊している。新自由主義は政治と市場の区別を取り払っただけでなく、あらゆる人間活動を経済の言葉に置き換えた。主体は人的資本に、交換は競争に、公共は格付けに。だが、そこで目指されているのは経済合理性ではない。新自由主義は、経済の見かけをもちながら、統治理性として機能しているのだ。その矛盾がもっとも顕著に現れるのが大学教育である。学生を人的資本とし、知識を市場価値で評価し、格付けに駆り立てられるとき、大学は階級流動の場であることをやめるだろう。民主主義は黙っていても維持できるものではない。民主主義を支える理念、民主主義を保障する制度、民主主義を育む文化はいかにして失われていくのか。新自由主義が民主主義の言葉をつくりかえることによって、民主主義そのものを解体していく過程を明らかにする。

あなたも好きかもしれません

いかにして民主主義は失われていくのかーー新自由主義の見えざる攻撃 by アビジット・V・バナジー ダウンロード PDF EPUB F2