最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選 (ブルーバックス)

  • 26 読みたい
  • 14 現在読んでいるもの

発行元 播田安弘 .

    Download さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選 (ブルーバックス) 本 Epub や Pdf 無料, さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選 (ブルーバックス), オンラインで書籍をダウンロードする さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選 (ブルーバックス) 無料で, 本の無料読書 さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選 (ブルーバックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選 (ブルーバックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  川柳intheラボ
    • レーベル:  ブルーバックス
    • シリーズ名:  さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選
    • 発売日:  2020年09月16日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000112109
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


    〈気になるの インスタ映えより ショウジョウバエ〉

    〈ボスの言う「最近どう?」は「結果まだ?」〉

    〈あぁ、その日? 俺はいいけど ハエがダメ〉

    〈教授から 頼まれ答えは イエスかハイ。〉

    〈息子より 細胞の世話 妻激怒〉

    〈研究費 削りに削られ 大吟醸〉

    ーーー誰かと分かち合いたくて、一句詠んでみました。


    理系の間で密かに話題! 研究者が詠む、研究者のための「あるある川柳」。

    自分の予定よりもマウスやハエの都合を優先し、毎日世話している細胞にときめき、誰もいない深夜のラボで実験の成功を噛み締める……。

    実験をこよなく愛し、論文アクセプトのために奮闘するライフサイエンスの研究者たちが、笑いと悲哀に満ちた日常を綴ります。

    川柳イベント『川柳 in the ラボ』に投稿された6815句の中から厳選した、傑作170句をご覧あれ!


    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

あなたも好きかもしれません

さいえんす川柳 「研究者あるある」傑作選 (ブルーバックス) by 播田安弘 ダウンロード PDF EPUB F2