最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズ

  • 85 読みたい
  • 93 現在読んでいるもの

発行元 アンドリュー・R・ヤング .

    Download FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズ 本 Epub や Pdf 無料, FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズ, オンラインで書籍をダウンロードする FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズ 無料で, 本の無料読書 FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 FXメタトレーダー入門 現代の錬金術師シリーズ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  豊嶋久道
    • 発売日:  2013年07月15日
    • 出版社:  パンローリング
    • 商品番号:  5114775990636
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    無料なのに リアルタイムのテクニカル分析から デモ売買、指標作成、売買検証、自動売買、口座管理までできる! うわさの高性能オールインワンFXソフトを徹底紹介!! 為替証拠金取引の世界標準システム


    ようこそメタトレーダーの世界へ!高機能ソフトが切り開く新時代のシステムFXトレード!!


    世界を舞台に24時間トレードが可能な「外国為替証拠金取引(通称FX)」。一般誌にも大きく取り上げられるほど、今一番“ホット”な市場だ。


    しかし、初心者はもちろん、株や先物に熟練したトレーダーであっても、実際にFXに挑戦する前に、入念な準備が求められる。24時間市場ならではの売買感覚をつかむ必要があるし、自分の得意技が本当に通用するのか継続的に検証する必要があるのだ。


    そのためには少なくとも、模擬売買のできるデモ口座や検証のできる価格データがほしい。また独自のテクニカル指標をプログラムして表示し、しかも売買システムの構築・検証や自動売買ができれば理想的である。


    そうした欲求を満たし、海外のアクティブなFXトレーダーの間で爆発的な人気を呼んでいるのが、本書で紹介するオンラインFX売買ソフト「メタトレーダー」なのだ!


    メタトレーダーは、FXトレードそして売買プログラミングを真剣に勉強しようというトレーダーたちに最高級の可能性を提供している。そして本書の目的は、そうした人たちを支援することにある。


    パンローリングの本書紹介サイトからは、本文中でサンプルとして紹介したプログラムのダウンロードも可能だ。まずは本書を参考にしながら、同ソフトをダウンロードして、実際に動かしてみよう。そして、メタトレーダーの世界を体感してほしい。



    ◇メタトレーダーの大きな魅力



    1. 無料である

    2. 日本語版(一部)がある

    3. リアルタイムのレートを表示できる

    4. 高機能なチャートソフト

    5. 独自のテクニカル指標をプログラムできる

    6. 発注機能がついている

    7. デモ口座で経験を積むことができる

    8. 売買ルールをプログラムできる

    9. 売買システムの検証ができる

    10. 自動売買を実行できる


    ◇FXトレーダーに人気の「平均足」(コマ足) も Heiken Ashi として収録されている


    ◇MetaTrader 4のダウンロード


      




    目次


    はじめに


    第1章 メタトレーダーで理想のシステムFXトレード


    1-1 メタトレーダーにできること

       メタトレーダーの画面

       高機能なチャートソフト

       デモ口座でFXトレードの練習をしよう

       独自の指標をプログラミングできる

       売買ルールをプログラミングして究極の自動売買

       システムトレードに欠かせないバックテスト機能も充実


    1-2 インストールしてみよう

       動作環境

       ダウンロード

       インストール

       デモ口座の申請

       起動

       ログインできない場合

       アンインストール

       ライブアップデート


    第2章 チャートソフトとして利用する


    2-1 チャートの表示

       チャートを表示させてみよう

       チャートの種類を選ぼう

       タイムフレームの変更

       ローソク足の見方

       自分好みのチャートスタイルを作ろう

       自分好みのチャートの保存

       複数チャートの表示方法


    2-2 テクニカル指標の表示

       Moving Average(移動平均)

       Bollinger Bands(ボリンジャーバンド)

       Parabolic SAR(パラボリックSAR)

       Relative Strength Index(RSI)

       MACD

       Stochastic Oscillator(ストキャスティックス)

       テクニカル指標の削除

       ラインなどの挿入


    第3章 デモ口座で売買してみよう


    3-1 デモ口座で仮想トレード

       口座情報

       新規の売買注文

       成行注文

       指値・逆指値注文

       注文の変更・取り消し

       ポジションの決済

       取引履歴の確認


    第4章 独自の指標をプログラムする


    4-1 メタエディター

       メタエディターを起動する

       プログラミング言語MQL4で何ができるのか

       プログラムファイルの保存場所

       メタエディターの設定

       まずはひな形から始めよう

       コンパイルとは


    4-2 プログラミングの基礎

       「//」から始まる行はコメント

       「#」から始まる行はプログラム全体の設定

       文の終わりのセミコロン「;」

       複数の文をまとめるときは「{ }」

       特別な関数の役割

       変数の宣言

       計算式の書き方

       条件式の書き方

       関数の戻り値


    4-3 移動平均線の作成

       指標のための配列

       配列を指標として表示させる

       指標プログラムの呼び出されるタイミング

       for文による繰り返し計算で指標をチャートに表示させる

       指標の色と線種を変える

       指標のパラメーター設定

       指標の表示範囲を変更する


    4-4 オシレーター系指標の作成

       モメンタム

       ストキャスティックス


    4-5 組み込み指標関数

       使い方

       組み込み指標関数を組み合わせる


    4-6 ちょっと便利な機能

       チャートウィンドウへのデータ表示

       データウィンドウへの指標データ表示


    第5章 売買システムと自動売買


    5-1 売買シグナルの表示

       売買システム

       if文の基本的な書き方

       条件式の書き方

       条件によって関数を終了させる書き方

       条件によって繰り返しをスキップする書き方

       売買シグナルを表示させる


    5-2 エキスパートプログラムを作成する

       シグナルを表示するタイミングの設定

       売買執行の設定

       既存のポジションを決済する


    5-3 システムを検証する

       ストラテジーテスターの使い方

       レポートの見方

       システムのパラメーターの変更

       システムのパラメーターの最適化

       マネーマネジメント

       一定ポイントのストップロス

       一定パーセントのストップロス

       ポジションサイジング


    5-4 システムを自動売買させる

       エキスパートプログラムをチャートに挿入する

       売買シグナルをメールなどで知らせる

       Alert()関数の使い方

       SendMail()関数の使い方


    5-5 外部ソフトとのデータ連携

       メタトレーダーのデータをデータファイルとして取り出す

       メタトレーダーをDDEサーバーとして利用する


    第6章 各種プログラムのサンプル集


    6-1 テクニカル指標のプログラムサンプル

       移動平均

       ボリンジャーバンド

       MACD

       RSI

       ストキャスティックス

       パラボリックSAR


    6-2 売買システムのサンプル

       ブレイクアウトシステムのシグナル指標

       ブレイクアウトシステムの自動売買


    あとがき


    付録A メタトレーダー採用業者


    付録B MQL4関数一覧

    予約変数

    特殊関数

    口座情報関数

    配列関数

    チェック関数

    クライアントターミナル関数

    共通関数

    変換関数

    カスタム指標関数

    日付・時間関数

    ファイル関数

    大域変数関数

    数学関数

    オブジェクト関数

    文字列関数

    テクニカル指標関数

    時系列アクセス関数

    トレード関数

    ウィンドウ関数


    索引

    プログラムリスト索引

    図索引


    コラム

    Windows Vistaではインストールフォルダに注意

    FX業者が提供するメタトレーダー

    FX取引の1日の時間帯

    PDA用のメタトレーダー

    メタトレーダー3とメタトレーダー4

    mq4ファイルとex4ファイルの違いとプログラムの著作権

    Bufferとは

    for文とwhile文

    見つけにくいコンパイルエラー

    MQL4は完全なC言語ではない

    バックテストとカーブフィッティング

    メタトレーダーに関するさらなる情報




    豊嶋久道(とよしま・ひさみち)


    1965年山口県生まれ。1988年慶應義塾大学理工学部電気工学科卒業。1993年慶應義塾大学大学院博士課程修了。博士(工学)の学位を取得し、神奈川大学工学部に専任講師として着任。現在同大学教授。2003年よりFX取引を始め、最近では通貨オプション取引も含めたFXトレーディングシステムの研究を行っている。


    著者WEB:Toyolab FXー手ぶらで為替取引




    英語環境の検証ソフトの代表にはトレードステーションをはじめ、

    メタストックなどがあるが、その言語をマスターするのは容易ではない。


    無料検証ソフトとしては最強と言えるメタトレーダーを使いこなすには言語の問題があり、

    多くのトレーダーはトライアルまで…そのプログラムをマスターするまで至っていない。

    これは、英語に問題ある日本人トレーダーに限らず、

    英語圏内に住んでいるトレーダーにとっても同じ問題を抱えている。


    そんな問題を解決してくれるのがこの一冊!


    とにかく、本書はメタトレーダーのインストールからプログラミングまで、わかりやすく解説している。


    これまで、多くの検証ソフトを使ってきたが、そのマニュアルは分厚く、内容も不十分で、

    問題解決する前に新たな問題が発生してしまうという経験を積んできた。


    本書を手にメタトレーダーをダウンロードして、簡単なプログラムをしてみた…全く問題無!!

    売買をシステム化したいというトレーダーは多い。

    本書を片手に無料検証ソフトを試しながらプログラミングに慣れていく…これって、ありでは?


    記: なりた・ひろゆき


あなたも好きかもしれません

FXメタトレーダー入門 エフエックスメタトレーダーニュウモン by アンドリュー・R・ヤング ダウンロード PDF EPUB F2

ちょっと訳が分からない訳が多すぎて参考になりません。
つられて買ってしまいましたが、役立たずの本ですね。
お勧めしません。