最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

ブギーポップ・バウンディング ロスト・メビウス (電撃文庫)

  • 73 読みたい
  • 3 現在読んでいるもの

発行元 上遠野 浩平 .

    Download ブギーポップ・バウンディング ロスト・メビウス (電撃文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ブギーポップ・バウンディング ロスト・メビウス (電撃文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ブギーポップ・バウンディング ロスト・メビウス (電撃文庫) 無料で, 本の無料読書 ブギーポップ・バウンディング ロスト・メビウス (電撃文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ブギーポップ・バウンディング ロスト・メビウス (電撃文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  上遠野 浩平, 緒方 剛志
    • レーベル:  電撃文庫
    • シリーズ名:  ブギーポップ
    • 発売日:  2015年01月10日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4334092900300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    “君の胸の奥のその「動機」とやらは、実は空っぽなんじゃないのかい……?”ブギーポップに復讐する。ただし誰のためでもなく、己自身のために──その執念に取り憑かれた少年が、内気な少女織機綺と共に“牙の痕”と呼ばれる地に足を踏み入れた時、混迷は幕を開ける。メビウスの輪のように表裏も定かでない異界に迷い込んだ二人の前に現れたのは、心の闇から顕れた爆弾の群と、鬼とも人ともつかぬ奇妙な子供“ブリック”だった──己の迷いに気づけない少年と、迷いの弱さに悩んでいる少女と、何処に行くべきかさえ知らぬ魔物が彷徨う──そこは境界。果てなき虚空と、儚き想いとの狭間に位置する迷宮に“破壊”が渦を巻くとき、死神が人に告げる言葉は断罪か、赦しか、それとも──

あなたも好きかもしれません

ブギーポップ・バウンディング ロスト・メビウス (電撃文庫) by 上遠野 浩平 ダウンロード PDF EPUB F2