最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

天の血脈(7) (アフタヌーンコミックス)

  • 51 読みたい
  • 17 現在読んでいるもの

発行元 安彦良和 .

    Download 天の血脈(7) (アフタヌーンコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, 天の血脈(7) (アフタヌーンコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする 天の血脈(7) (アフタヌーンコミックス) 無料で, 本の無料読書 天の血脈(7) (アフタヌーンコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 天の血脈(7) (アフタヌーンコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安彦良和
    • レーベル:  アフタヌーン
    • シリーズ名:  天の血脈
    • 発売日:  2016年03月23日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000028169
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    明治三十六年、満洲へ「好太王碑」調査に訪れた安積亮(あずみ・りょう)。日露戦争が始まり社会が揺れる中、安積は四世紀末・神功皇后の時代の夢を見る。確かに神功皇后は朝鮮に渡っていたという夢。日露戦争終結後の明治三十九年、日本政府が朝鮮支配へと乗りだす中、再び大陸へ渡った安積は満鉄調査部の人間として、古代の日本と朝鮮王家の関わりを研究する。その頃、韓国市民の日本支配への不満は爆発していた。動乱の中、安積は生き残れるか!

あなたも好きかもしれません

天の血脈(7) (アフタヌーン) by 安彦良和 ダウンロード PDF EPUB F2