最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

迷宮遡行

  • 68 読みたい
  • 57 現在読んでいるもの

発行元 貫井 徳郎 .

    Download 迷宮遡行 本 Epub や Pdf 無料, 迷宮遡行, オンラインで書籍をダウンロードする 迷宮遡行 無料で, 本の無料読書 迷宮遡行オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 迷宮遡行 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  貫井徳郎
    • 発売日:  2013年05月01日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340009604811
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    平凡な日常が裂けるーー。突然、愛する妻・絢子が失踪した。残されたのは1通の置き手紙のみ。理由が分からない。失業中の迫水は、途切れそうな手がかりをたどり、妻の行方を追う。彼の前に立ちふさがる、暴力団組員。妻はどうして、姿を消したのか? いや、そもそも妻は何者だったのか? 絡み合う糸が、闇の迷宮をかたちづくる。『烙印』をもとに書き下ろされた、本格ミステリーの傑作。

あなたも好きかもしれません

迷宮遡行 by 貫井 徳郎 ダウンロード PDF EPUB F2

「慟哭」に感動してから、貫井さんの作品を何編か読みました。今回は「迷宮遡行」慟哭とは全く違うタッチで描かれていました。
でも、私としてはコミカルな部分もあり、読み易かったです。特にあまりパッとしない主人公と正反対な警視庁捜査4課勤務の兄とのやり取りなどは最高に面白かったです。
また別の作品も読んでみたいです。